Blog

2019/08/14海外への輸出
先週、海外へ商品を発送いたしました。
以前、梱包について記載いたしましたが、
今回は海外輸出の最も大切なことを記載致します。

相手がどの国でも海外取引では、納品前に全額前払いは必須条件です。
初めての取引では、製作前に全額前払い。
何度か取引が行われた会社でも、製作前に半額以上、
そして発送前に残金を支払ってもらう事がとても重要です。

日本国内間での取引で、支払を行ってもらえ無い事は、
相手が倒産した可能性が高いですが、
相手が海外の場合、経営が順調でも、
支払いに関する考え方がルーズだったり、
なんらかの理由をつけて支払いを拒否したりする場合があるからです。
また、日本国内間で、取引先と連絡が取れなくなるという事は、
相手が倒産した可能性が高いですが、
海外の取引相手の場合は、倒産したワケでも無いのに連絡が
一時取れないという事はありがちです。
例えば、「倉庫がいっぱいで今納品されると困るから」とか。
そんな理由でも一時音信不通になる事もありますし、
最悪は、「もう商品要らないから」とういう事もありえます。
その場合でも、日本との取引だから無視なのではなく、
相手が誰であろうと面倒な時は連絡に応じないのです。

しかし、コチラはなぜ連絡がとれないのか理由がわからない上、
相手の所在地に容易に確認に行けないため、とても不安な状況下になります。

なので、どのような事態が発生しても、損害が無いように
納品前に全額前払いは必須条件なのです。

現状、当社の国内外とも取引で支払いされないという事は
幸いにもございませんが、それは、諸先輩方が経験した海外取引の
上記の助言や優秀なエージャントのお陰なのです。

PAGE TOP